2012年7月31日火曜日

トンネルの引力

配管用パイプが我が家に来て数日経ちました。
けだま「さてと…」
 けだまもおたまも
トンネルとしてパイプが家にある事に
慣れてきた様子です。
けだま「だれもいないな?」
 比較的よく入るのはけだまです。
入口の反対の方をコツコツ叩くと
シッポを振って一気に向かってきます。
おたま「けだまお兄ちゃん、見つけたっ♪」
けだま「しまった!」
 おたまは比較的、パイプの外から
けだまがやってくるのを待ち構えるのが好きなようです。
まるで完璧に捕食者役…。
けだま「もう一回!」
何度もトンネル遊びをするけだま。
けだま「もう出てきちゃった」
 行ったり来たり、
中でゴロゴロしたり、思う存分堪能してます。
おたま「わたしも入ってみようかなぁ?」
あまりに楽しそうにしているけだまを見ているうちに、
おたまもトンネル遊びがしたくなってきたようです。
おたま「あら、ここはどこ?」
数分後、中から顔を出してきたのはおたまでした。
おたま「はっ!見たわね!!!」
 鋭い視線でこちらに気づくおたま。
おたま「カプカプッ!」
 手を差し伸べると、
一気にカミカミ攻撃を受けてしまいました。

「おたまさん、トンネル遊びは如何ですか?」
ちょっとインタビューしてみました。
おたま「なかなか面白いんじゃない?」
一頻り指をかんだ後にお答えをもらいました。
喜んでもらえて何よりです。

トンネルにはイタチを引き付ける
不思議な引力があります。

2012年7月30日月曜日

暑いけれど、遊びたい

連日連夜の猛暑日、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
けだま&おたま「暑いねぇ~」
 毎日元気なけだまとおたまも、
暑そうに過ごしています。

けだま「おたま、遊んでみようか?」
暑くても遊びたい気持ちに変わりはなく…。
おたま「わたしも賛成よ」
 暑さを振り払うかの様に追いかけっこを始めました。
けだま「これ以上進めないっ」
おたま「けだまお兄ちゃん、無駄よ」
 追いかけっこの末、
ビニール袋の先に追いやられるけだま。
おたま「ほら、行き止まりじゃない」
けだま「でも、行きたいんだよ」
おたまもビニールの隅っこにお鼻を押し付けて
確認しています。
おたま「けだまお兄ちゃんに乗っちゃおうかなぁ」
けだま「えー、イヤだよぉ」
お兄ちゃんっ子のおたまが、
けだまに甘えています。
けだま「ぼくはお外に行きたいんだ!」
おたま「…、なによ」
しかし、 けだまはまだ走りたくて仕方ない様子。
おたま「わかったわ!じゃ、捕まえてごらんなさい!」
 おたまも甘えさせてくれないけだまに
ちょっぴりお怒りモードへと。
けだま「おたま、待てー!」
 こうしてビニール袋からでたふたりは
 追いかけっこ再戦。

けだま「暑い、疲れた…」
おたま「わたしもよ、けだまお兄ちゃん」
そして数分後、
仲良くペタントしているふたりの姿が。

暑さが身に染みて
なかなかいっぱい遊べないふたり。

みなさんも、全国のフェレットちゃん達も
脱水・熱中症に注意して
まだ続く夏の日々を乗り切っていきましょうね。

2012年7月29日日曜日

大きな大きな…

おもちゃを選んでいる最中のけだまと、
けだま「呼んだ?」
 ケージの上に登って冒険家気分のおたまに…。
おたま「今、探検中なの」
 ガサガサッと広げられたものがありました。
けだま「この音はっ!」
おたま「やっぱり♪」
ふたりの目の前に広がったのは…。
けだま「これだぁ!」
おたま「やっぱりそうなのね!」
 とっても大きなビニール袋。
先に購入したペットフェンスが梱包されていたものです。
上:おたま 右:けだま
 広げた途端、
瞬く間に袋の中に入って行ったけだまとおたま。
先ずは居心地を堪能するべくなのか、
ペターンと平べったくなりました。
ゴロゴロゴロッ!
 しかし、
そんなリラックスモードの、やはり束の間の事。
 楽しくなってはしゃぎだしました。
けだま「行き止まり!?」
おたま「追い込んだわ♪」
ホームセンターなんかに買い物に行ってしまうと、
大きな買い物が多くなり、
けだまとおたまが楽しくなってしまう副産物が自然と増えてしまいます。

ストレートにゴミとして扱えるものが
ここ最近減ってきてしまいました(^_^;)。
おたま「こっちよ、けだまお兄ちゃん!」
けだま「おたま、待てぇ~」
 やがてけだまとおたまは、
より涼しいところへと移動して
バトルごっこを再戦。
「クククッ♪」
しかし、ちょっと時間をおけば、
すぐにこんな後ろ姿が。
やっぱり潜るのが大好きなけだまとおたまです。

2012年7月28日土曜日

トンネル遊びする?

ホームセンターには
実に色々な物が売られています。
有孔のベニヤ板をお店でカットしてもらっている間に見つけた、
配管に使われているパイプ。
「タイスイ ライトカン」と刻印
丁度いい長さにカットした後の切れ端なのでしょう。
30円で売っていました。

 ちょっと無骨なところは否めないけど…、
そういえば、チューブとか買ってあげたことがないなぁ。
と親バカ心が私に語りかけました。
おたま「ふぅ~ん、トンネルっていうの?」
まず、遊びに来たのはおたまです。
おたま「あら、楽しそうじゃない!」
興味を示してくれました♪
2~3回ほど、出たり入ったりを繰り返して…。
おたま「クククッ♪行ってみよう!」
 パイプの奥へと入って行きました!
おたま「・・・、不思議な空間だけど面白いわ♪」
 出てきたおたまのお目目はまん丸です。
しかし、楽しかったのか、
何度か往復していました。

 そんなおたまの動きに誘われてやってきたけだま。
けだま「んんん?」
新しいモノへのイタチチェックが入りました。
けだま「トンネルの向こうから、ぼくを呼ぶ声が聞こえる…。」
多分、空耳だと思いますが、
しばらくパイプの中を凝視した後
誘われるように中に入って行きました。
けだま「居心地がいい~♪」
すぐに反対側からお顔をだしたけだまですが、
どうした事でしょう?
何だか目がトロ~ンとしていて気持ちよさそうです。
けだま「ペロッ!気持ちいいなぁ」
 トンネル遊びではなく、
第二のお休み処と化しそうなトンネル。
こうやってちょっと顔をだして、
まったりと寛ぐけだまの姿が、
しばらくそこにありました。

 その後、
誰が持って行ったか定かではありませんが、
大きなパイプはいつの間にか
秘密基地のすぐそばへと移動していました。
けだま「おたま、そっちから入る?」
おたま「お兄ちゃんもそっちから入る?」
可愛い姿のおもちゃじゃないのは
勘弁だけれど(^_^;)、
沢山遊んでくれたら嬉しいな。

2012年7月27日金曜日

暑さ対策&プルーフィング

どんどん、暑くなる日々。
窓やドアを解放する時間も増えてきました。

おたまを迎えて、フェレット2頭となり、
放牧中はヒトの目が行き届かなくなる機会もしばしば…。

対策を高じる先日、ホームセンターに行って、
色々とお買いものをしてきました。

網戸対策
 まずは網戸の保護。
やっぱり、ガリガリと楽しそうに
引っ掻いてしまうので、
有孔のベニヤ板を買い、網戸の幅にカットして、
網戸枠にはめ込みました。
ペットフェンス
リビングから玄関へと通る通路。
風の通り道でもあるため、
ここを塞ぐとリビングは一気に蒸し風呂状態に…。
「通せんぼされたっ!」
 通路に対してフェンスの幅が若干大きかったため、
少々斜めになってしまいました。
ルール無用の二人は、
フェンスを引っ張ってずらし、逃げそうになることも(^_^;)。
金やすりで端を削ったり、
脚の部分の滑り止めを補強するなり、
もう少し対策が必要そうです。
けだま「せっかく向こうの世界が広がるのに…」
 玄関方向から流れてくる風に吹かれて、
けだまはフェンスの向こうの世界に行くことを夢見ています。

2012年7月26日木曜日

協力とバトルと。

暑くなってきた今日この頃。
ドアストッパーを挟みつつ、
少しでも空気の流れを良くしようと隙間を開けると…。
けだま「おたま、もうちょっとだ!」
おたま「なかなか開かないの!」
 早速、こじ開けようとするけだまとおたま。
けだま「ぼくが横からかき出してやる!」
おたま「わかったわ!わたし、支えになる」
 協力しながらドアをこじ開けようと努力するふたりですが、
文明の利器・ドアストッパーの力には敵いません。
けだま&おたま「だめかぁ~」
 あと少しだけ手が伸びるのに…。
残念そうに見上げるけだまとおたま。
ドア開けるのを断念しました。

おたま「でんぐり返しっ」
けだま「新技だな!」
 あきらめておとなしく遊ぶのかと思えば、
今度はバトルごっこです。
けだま「おたまにかぷっ!」
おたま「あっ、ずるい!」
 さっきまで協力してドアを開けようとしていた、
コンビネーションはいずこに…。
おたま「しゃぁぁぁぁぁっ!」
けだま「くるかっ!?」
 おたまのボディアタックの瞬間。
けだま「ぼくだって押えちゃうぞっ!」
おたま「なんですってー?」
 最近はけだまも防戦一方ではありません。
おたま「わたしも負けないもん!」
けだま「ヒラリッ」
 気温の暑い時間でなければ、
こうして暫くバトルごっこができるふたりです。
けだま「まだバトる?」
おたま「まだまだっ」
 先に飽きるか疲れるかで
大抵けだまがギブアップします。
しかし、なかなかおたまは遊び足りません。
おたま「ぷぅっ!」
おたまはふくれながらも、
けだま襲撃の次の作戦を練っているようです。