2014年4月28日月曜日

どんどん縮まれ、兄弟愛w

ケージの中で大きなあくびをするおたま。
おたま「ふぁぁぁぁっ!」
 その下には…。
玉露「ごちそうさまでしゅ」
 ご飯を食べて満足そうな玉露の姿が…。
玉露「うぅ~ん!遊びたいでしゅ!」
おたま「ここでは静かにおネンネするのよ!」
 お迎えして約1か月が経とうとする今日この頃。
少しずつけだまやおたまとの距離が近づいてきたので、
別邸(キャリーバッグ)から本宅(ケージ)へお引越ししてみることにしました。
玉露「けだまお兄ちゃん、大きいでしゅ!」
けだま「ぼく、玉露よりエラいんだよね?」
 実は、一緒にした当初はけだまが玉露を追いかけて、
玉露の首に噛みつき「ぼくがお兄ちゃんだぞ!」
と上下関係を分からせようと厳しい時もありました。
玉露「コレ、持って行くでしゅ」
おたま「そうよ、その調子よ!」
 おたまは母性をくすぐられたのか、
玉露を見るたびに耳チュパを執拗にして、
玉露にイヤがられていましたが…。
けだま「玉露、速いっ!」
おたま「追いつけないわ!」
そんなけだまとおたまに鍛えられたのか、
もともと運動神経がいいのか…。
徐々にお互いの距離を縮めつつも、
けだまやおたまにやられっぱなしにならない、
元気なコに今のところ育ってくれています。
玉露「引っ越しソバはいらないでしゅか?」
けだま「いいよ、でも粗相はしちゃだめだよ」
おたま「耳チュパしながらネンネ出来るわね♪」
 少しずつフェレ3兄妹としての絆が深くなっていきますように。

2014年4月19日土曜日

フェレットも赤ちゃんなら…

つい先日、
訳の分からぬままに動物病院に連れていかれ、
「ちっちゃぁ~い!」と言われながらジステンバーワクチンを
ちゃんと打たれてきました玉露。
玉露「ぼくはチックンに負けないでしゅ!」
約2ヵ月前には兄・けだまと
姉のおたまも、同じくジステンバーワクチンを打たれ、
頑張って帰ってきましたw
けだま「なんか首の後ろがチクッとしただけだったよ」
 そんな一つひとつの小さな成長イベントを
こなした後の日に届いたのは、
玉露「コレ、新しいトンネルでしゅか?」
いたち雑貨のおみせ みゅうのフェレット屋さん
に頼んでいた
玉露の母子手帳とポケットバッグです。
ちょっとポケットバッグの使い方がちょっと違うのですが…(^_^;)
玉露「いつか手帳よりも大きくなるでしゅよ!」
 けだまとおたまと、
3冊目になった玉露の母子手帳。
 真新しい手帳が、玉露の成長と共に
中身も充実して成長していくのが楽しみです(^^)
まずはプロフィール記入、忘れないあの時を。
 そうそう、
病院では「ぎょくろちゃ~ん!」と獣医さんに呼ばれたね、
意外と一緒に待っている皆さんが振返っちゃったりして…(笑)
バタバタした診察台の上で測定した体重は350g。
少しずつ成長してたのが嬉しかったです。
おたま「玉露はどこ?ミミチュパしたいわ~♪」
少しずつ仲間入りをしていく玉露を
今日も耳チュパしたくてうろうろしている姉のおたま。
徐々に3ニョロで走り回ってくる日を指折り数える毎日です。

2014年4月11日金曜日

一生懸命+テキトー=けだま

 おたまが橙のおもちゃにウズウズしてはしゃぎ回っている時…
フェレットおたま
おたま「待ちなさいよっ!」
 脇を見やると不審な長い身体が一本、
コタツにへばり付いていました。
フェレットの懸垂
けだま「とりゃっ!」
 ちょっとぽよ~んとした長い身体を
短いお手手で懸垂しながら持ち上げ、
コタツの上のものを物色しようとしているけだまです。
フェレットのイタズラ
けだま「コレ、捕まえたぞ~!」
頑張って懸垂して咥えて降りたのは
キネシオテーピングのテープ。
シュルルルル~と音を立て、
引っ張るけだまです。
フェレットのイタズラ
けだま「これは何だろう?とにかくカプカプだ!」
苦労してコタツの上から獲得した大事な獲物に
一生懸命なけだまですが、
それはテープのホンの一端。
直ぐに…
けだま「えっ!なになに!?」
やっぱり残りの軸の部分が落ちてきてしまいました。
お尻に落ちてきたので、
テープの端っこに夢中だったけだま、
何が起こったのかビックリしています。
けだま「コレ・・・、何だろう?」
 伸びて筒状になったテープを覗き込んで…
けだま「まぁ、いいか♪」
 引っ張って、落として、ビックリして、「まぁいいか」。
…やっぱりイタチ(笑)
驚いても、ケロッと切り替えてしまえる
その適当な驚きっぷりに半ば感心・半ば苦笑。
けだま「もっと他に良いモノあるよね!」
そんな姿を微笑ましく見ていると…
けだま再び、コタツの上の物色を開始!
さすがにカメラを置いて、今度は止めに入りました。

楽しげに遊んでくれるのは嬉しいけれど、
それ以上はちょっと困るかなw
ヒトとしては葛藤のしどころです。
けだま「玉露…、ちっちゃいや」
おたま「耳チュパしたいわ!出てらっしゃい!」
 newFace・弟分の玉露。
まだ一緒のケージには入れられないので、
キャリーバッグを仮住まいとしています。

けだまもおたまもキャリーバッグの中の玉露に興味津々。
「早く大きくなって一緒に遊ぼうよ」
けだまもおたまもそんな風に声をかけてくれていたら良いな♪
と見守る次第です。
ベビーフェレット
玉露「お兄ちゃんとお姉ちゃんと早く遊びたいでしゅよ!」
ちょっと時間をずらして一人遊びをする玉露。
今日も大好きなネズミさんを引っ張ってトレーニングに励んでいます。

2014年4月3日木曜日

弟分・玉露とは…?

玉露が眠っている様子をキャリーバッグの上から
じぃぃっと見つめるおたまがいます。
おたま「中で寝てるのね、このちっこいの」
 今のところはけだま&おたま。
玉露だけ、と言うパターンでそれぞれの遊び時間を設けている最中です。
ヒトにとっても
けだまやおたまにとってもまだまだ分からない所だらけの玉露。
玉露「ちょっと、放してくだしゃい!」
そんな玉露をちょっと調べてみます。
けだま&おたま「そのちっこいの弟なの!?」
 まだまだ気にしているけだまやおたまも興味津々。
玉露「その手に乗るもんでしゅか」
玉露(ぎょくろ)
2014年1月30日生まれ ♂
(ちなみに午年、みずがめ座 六星占術では天王星人+)
体重:300g
パスバレーフェレットにして
毛色はシルバーミット。
玉露「ここ、楽しいでしゅよ」
ちょっと手足が大き目のアンバランスなベビー体型
まだまだコロンとしています。
ちょっと警戒しながらもヒトの背後に回って
微妙に近寄ってきます。
説明を追加
おもちゃには既にこの食いつき様…。
その割にはまだヒトに対してカプッと噛んでくることがありません。
まだそんなに歯がゆくないのかな?
けだま「これはぼくの!」
そんな玉露の様子をみていたけだまは
自分の遊び時間になると凄い勢いでお気に入りのオモチャを
自分の基地に隠していきます(もうちょっとの我慢だからね)
けだま「もう少ししたら、一緒に遊べるかな?」
おたま「そうね、恐竜くんの狩り方をおしえなくちゃ♪」
兄・姉となるけだまやおたまも
玉露の存在、匂いにちょっと警戒中のようですが、
今のところはお迎え症候群のような
寂しそうな、元気のないような
そんな様子は見られていないのがヒトにとっても救いとなっています。
玉露「なんだか落ち着きましゅね」
時間をかけてゆっくりと、
ベビーである時の時間はあとで思い出せば、
とても早く過ぎ去るものですが、
このお迎え直後の時間も大切に温めて過ごせればいいなぁと思います。

2014年4月2日水曜日

ちっちゃな家族、その名は玉露

2014年3月31日。
風は強いけれど、青空に桜が美しく映えるお天気の日。
「ぼく、玉露ってお名前でしゅか」
 私達に新しい家族が増えました。
他の仲間たちとはちょっと違って、
ヒトの指をあまり噛まず、
ジィィッとヒトの顔を見上げる小さな瞳。
半ば魂を抜かれてお迎えをするに至りました。
キャリーバッグの(トイレの中)で…w
 お店を出た途端に名前が決まりました。
命名「玉露 (ぎょくろ)」
お兄ちゃん、お姉ちゃんにあたる「けだま」「おたま」よりも、
ちょっと小難しい「たま」揃いの小さな弟分です。
けだま「何か…、いる!!!」
 玉露を連れて帰ってきた途端、
反応が早かったのはお兄ちゃんのけだま。
キャリーバッグの中に自分よりも小さな存在を嗅ぎつけました。
けだま「なんだろう、アレ…?」
おたま「ちっちゃいのが動いてるわ!」
まだ検閲期間が必要なので、
けだまとおたまにはちょっとケージに入ってもらって、
玉露、我が家の第一歩を踏みしめます。
そろ~り…、ヨチヨチ…
やっと300gになったばかりの小さな身体で
室内をちょっと冒険。
お兄ちゃん、お姉ちゃん、初めまして!
玉露のヨチヨチ歩きは自然と兄・けだまと
姉・おたまの方へと向き、ケージ越しに初顔合わせです。
玉露にはこのおっとり系の兄・けだまと
お転婆姉・おたまの姿がどう映ったのでしょうか?
玉露「これ、ウズウズするでしゅ!」
ちょっとだけ環境に慣れてきたところで、
けだまやおたまも大好きなおもちゃに興味津々。
しっかりと掴んで遊んでいます。
玉露「あっちには何があるでしゅか?」
新月の日にやってきた小さな小さな新しい家族の玉露。
これからどんな風に成長していくのか、
今からとても楽しみです。

皆様、けだま・おたま・玉露の我が家の3フェレットを
これからもどうぞよろしくお願い致します(^^)。