可愛い愛車たち

機動力となる愛車のご紹介です。

ist (TOYOTA)
完全どノーマルな1.3l 4速AT。
ちょっとホイールを赤くして、ダウンサスを入れて、柿本・改のマフラーが付いているだけです。
愛称は「イスト嬢」「いすとっち」
主に街中ドライブや渋滞が予測される時、楽ちん気分で移動したいときに、そのお手軽さを発揮します。

偉そうに前に立ってみた

峠道でポーズ!



JIMNY(SUZUKI) JB23‐4型 MT

ある林道の中で



2.5インチアップした長い脚、お腹周りはガード類で完全武装。
IMPSTryfoceAPIOTANUGUCHISuzy sports等々、
様々な有名ブランドでその肉体(!?)改造を施された仕様は、
山道・林道・けもの道を担当して走り回ります。
アスファルト舗装がない道が大好きな車です。
EOS師匠の車ですが、isitと半々で乗りまわってあちらこちらを巡っています。
愛称は「じむじむ」や「じむくん」

ちなみにこの子の運転するために、私はAT限定解除となりました(笑)。

いいですねぇ

H24.4.22いい人のところへお嫁入りしました。


E-SPIRITRotas Rv Sales
ハイエースをベースに作られたキャンピングカーです。
2.7lのガソリンエンジンでどこまでも快適に走行できます。
時間があれば、おそらく日本など何周もできてしまうほどの恐ろしさw。

頭のリーゼントはバンクベット。
車体中央部分はラウンジ型の居住空間。
車体後方はクローゼットとシャワールームになっています。
けだまとおたまは、このシャワールームが居住スペースとなります。

三峯神社にて

霧の中の車祓いでした
ちなみに愛称は「いーちゃん」
紺色のキャンピングカーなんて認知度が低いので、
何だか異常に目立ちがちです。

これからどんどん「花情和楽」風に染まっていきます!



そして、各車共通ステッカー。「いたちが乗ってます」

よくよく見ると…。

0 件のコメント:

コメントを投稿